Slideshow Image 1 Slideshow Image 2 Slideshow Image 3 Slideshow Image 4 Slideshow Image 5

Jazz Piano -ジャズピアノレッスンをお探しの方へ-

楽しむことがとても大切

すべての基本は「楽しむ」こと。
楽しければ夢中になって上達しますし、上達すればもっと楽しくなっていきます。

「ジャズって難しそう・・・」 

そんなイメージを持たれている方がほとんどかと思いますが、実際始めると「楽しい!」という気持ちの方がどんどん強くなっていくことでしょう。
レッスンではとにかく「ジャズって楽しい!」と感じてもらうことを一番に考えて課題を組んでいます。

様々な年齢やお仕事をされている方がご自分のペースで毎回のレッスンを楽しんでおられます。
それぞれの方の無理のないペースにあわせて丁寧に指導していきますので、初心者の方もご安心ください。

何かをはじめるのに年齢や経験は全く関係ありません。

「新しいことをはじめたい!挑戦したい!」


そんな気持ちに全力でお応えしたいと思っています。

 

レッスン内容

1回60分/月2回のプライベートレッスンとなります。

レッスンの中では曲を使っての練習を中心にリズム、コードの知識、アドリブの弾き方を覚えていきます。
譜面が読めない方には読み書きも指導します。毎回のレッスンごとに課題をお渡ししますので自宅に戻られてからはその内容を練習して下さい。

特にテキストなどを購入して頂く必要はございません。レッスンには五線紙と筆記用具だけお持ち下さい。
ご自宅に戻られてからの練習で分からないことがあった場合やレッスン内容が思い出せない時は電話、メールでいつでも質問を受け付けています。

年に一度、教室を挙げてのイベント、ジャズコンサートを行っています。日頃の練習の成果を思う存分発揮してください。現役で活躍するプロのジャズミュージシャンをサポートに迎えての演奏は思う以上に気持ちの良いものです。 (コンサートの紹介ページはこちら)


初回のレッスンは体験無料となっていますので興味持たれた方は是非とも体験レッスンにご参加ください。(体験レッスンについての詳細こちらから

レギュラーレッスン・体験レッスンについてのお申し込み、お問合せは下記までご連絡ください。

連絡先
電話 03-6411-3953
email mail@saijazz.com

お電話もしくはメールでお問合せください。 メールでお申込みの場合は お名前、連絡先、希望する楽器、希望日程を明記してください。

レッスン料金

 
入会金 ¥10,000(税抜)
月謝 ¥13,000(税抜)
小学生 月3回 1レッスン30分 小学生以上、ピアノ経験問わず。ジャズピアノ希望者
一般 月2回 1レッスン60分 中学生以上、ピアノ経験問わず。ジャズピアノ希望者

※毎月のお月謝は前月27日に翌月分を前払いで金融機関より自動引落しにてお支払い頂きます。入会時には以下のものをご用意ください
 (教室の料金や規約の詳細についてはこちらでご確認頂けます。 (入会時もしくは体験レッスン時に詳細をご説明させて頂きます。)

入会金
引落開始までの2カ月分月謝
金融機関名、預金口座番号、支店名のわかる通帳、キャッシュカード等
預金通帳届出印鑑

講師紹介

正木 彩生 Saisei Masaki

兵庫県芦屋市出身
1999年 同志社大学卒
2000年 バークリー音楽大学入学
2004年 バークリー音楽大学プロフェッショナルミュージック科卒業

関西での大学時代に、地元のClubでJazzに触れる機会を得、感銘を受ける。 その後、神戸、小曽根一門内、谷田真也氏に師事、 同志社大学軽音楽部で活動を続け、同大学卒業後の1999年、バークリー音楽大学の奨学金オーディションを 通過し2000年に渡米、バークリー音楽院在学中はRay Santisi, Joanne Brackeenに 師事、特にRayからは長い間指導を受け、作曲編曲、即興演奏について多くを学ぶ。 2004年12月同音学院卒業、2005年帰国。 帰国後は2006年より音楽活動の拠点を東京に移し活動中。

河野 祐亮  Yusuke Kono

東京都出身
2010年 慶應義塾大学卒
2011年 渡米 
2012年 The New School Jazz And Contemporary Music入学
2014年 9月日本帰国

学生時代からキーボーディストとして様々なバンドに参加。Kenny Kirklandのサウンドに衝撃を受けてジャズピアニストを目指し正木彩生に師事。都内のジャズクラブやライブハウスにて演奏を重ね、自身のバンドでYAMAHA主催の『即レコ24LIVEオーディション』優勝。
2011年からNYに住み始め、2012年にThe New School Jazz And Contemporary Musicに奨学金オーディションに合格し入学。Gerald Clayton、Christian Sands、Sam Yahelらピアニストから指導を受けながらNYで演奏活動を行う。
2014年9月日本帰国。現在は東京都内を中心に日本全国で積極的に演奏活動を行う。自身のバンドとして結成した『河野祐亮ピアノトリオ』は2015年にSAPPORO CITY JAZZ PARK JAZZ LIVE CONTEST 2015でグランプリを獲得。 2016年には初の海外ツアーであるヨーロッパツアーを行い、世界三大ジャズフェスティバルの1つ『ウィーンジャズフェスティバル』(オーストリア)とヨーロッパを代表するクラブ『ロニースコッツ』(イギリス)へ出演し喝采を浴びた。

角脇 真 Makoto Kadowaki

6歳の頃からピアノを始める。
学生時代はブラスバンドでフレンチホルンを担当する。バンドの指揮や、曲の編曲などを通じてより深く音楽に興味を持つようになる。東京音楽大学作曲指揮科、映画放送音楽コースへ進学、在学中にテレビ番組に楽曲を提供などする。その頃出会ったジャズに次第に没頭するようになり、大学を中退した後、アメリカ、ボストンにあるバークリー音楽院への進学を決意。バークリーでは専攻にPerformanceとJazz Compositionを選択する。
2004年にHerb Pomeroy Scholarshipを取得。

卒業後はボストンおよびニューヨークにおいて演奏活動をする。
帰国後2008年に初のピアノトリオCD "STOP AND GO" をリリース。2009年からはサックスの平山順子のグループに参加、2011年以降は歌手、藤澤ノリマサのツアーサポートをするなどポップスフィールドでも活躍。2013年には2枚目のオリジナルアルバム”Marin Blue”を発表。Jazz Life誌、Jazz Japan誌などにおいて高い評価をうける。またJポップの楽曲をジャズアレンジで編曲するなどマルチな才能も発揮する(提供先アーティスト:Yuka(from moumoon)、カレン、金築卓也、etc)