2019年02月02日

サックス科に新しい先生をお迎えしました。

NEWS ブログ


サックス科に新しい先生をお迎えしました。小松雄大先生です。
小松先生は東京と横浜で音楽活動をスタートされ、ジャズやポピュラー音楽の教育で有名なバークリー音楽院に進学、卒業後は精力的な活動で活躍されている素晴らしいミュージシャンです。東京でジャズのサックスを習うのであれば是非当教室での受講をご検討ください。

楽器を触ったことのない方からプロを目指される方までどなたでも楽しみながら上達できるジャズを学べる音楽教室です。まずは体験レッスンで教室やレッスンの雰囲気を感じてください。
教室では楽器の貸出も行っています。準備や持ち物もいりません。気軽に遊びに来てください!

体験レッスンのお申込はこちらから
https://saijazz.com/contact/









小松 雄大 Takehiro Komatsu






東京都出身
幼少期よりピアノのレッスンを受け、サックスを習い始める。 1992年、横浜スタジアムのイベント参加を機に、演奏活動を始める。 1999年、横浜のジャズイベント「横浜ジャズプロムナードコンペティション」において自己のカルテットで異例のグランプリ、市長賞、ライブハウス賞の3つの賞の同時受賞を果たし本格的な活動を開始する。 首都圏のライブハウス、ジャズフェスティバルで演奏活動を経て2001年に渡米。 米国バークリー音楽院に入学。バークリー音楽院ではパフォーマンスの他、音楽理論、作曲を学んだ後、ジャズの本場であるニューヨークを拠点に演奏活動をする。Frank Tiberi,Rick Margitza,Tim Armacostに師事。 現在は、サックスやジャズアンサンブル等の講師をしながら、首都圏を中心にライブ活動をする。
東京ブラスアートオーケストラ(TBAO)では専属ソリストとして、多数のバンドでレギュラーメンバーとして活動中。
2013年に行われたQuincy Jones The 80th Cerebration Live in JapanではQuincy Jones Big BandのTenor Saxophonistとして全公演に参加。


正木彩生ミュージックスクール

CONTACT

お問い合わせ

体験レッスンのお申込・お問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム

お電話でのお問い合わせはこちら

03-6411-3953